楢橋里彩

ワクチン

◆政府、次世代ワクチンの購入検討へ立法会の陳克勤・議員は、香港の新型コロナウイルスワクチンの状況を注視したうえで、香港特区政府に対し、接種率がどの程度に達したらワクチンパスポートを実施するのか説明を求めました。△星島日報特区政府食物及衛生局の陳肇始・局長
『【香港最新情報】「政府、次世代ワクチンの購入検討へ」』の画像

◆ワクチン接種した市民、検疫短縮を検討中香港特区政府は、新型コロナウイルスのワクチンを接種した市民の検疫期間を7日間に短縮することを検討しています。△星島日報特区政府食物及衛生局の陳肇始・局長は、立法会のある委員会の特別会議で、当局は海外の各国・地域をリ
『【香港最新情報】「ワクチン接種した市民、検疫短縮を検討中」』の画像

◆金融管理局総裁「ワクチン接種率、金融センターの地位に影響」香港金融管理局(HKMA)の余偉文・総裁は5月3日、立法会の会議に出席。香港は中国本土経済の回復による恩恵を受けてビジネスムードが好転したものの、依然として失業率が高止まりしていると指摘しました
『【香港最新情報】「金融管理局総裁『ワクチン接種率、金融センターの地位に影響』」』の画像

◆科興生物ワクチン接種後、顔面まひが増えれば副作用リストに新型コロナウイルスワクチン臨床事件評価委員会の孔繁毅・共同召集人は、このほど、ワクチンによる顔面まひの副作用の問題に言及しました。△星島日報4月18日までにワクチン接種後の顔面まひが29件報告され
『【香港最新情報】「科興生物ワクチン接種後、顔面まひが増えれば副作用リストに」』の画像

◆変異種ウィルスが確認された東涌のマンション、1000人以上が強制検疫に香港で初めて確認された感染経路不明の新型コロナウイルス感染症、N501YとE484K変異種ウイルスの感染者が、東涌の映湾園悦涛軒第11座に居住していたことから、同棟に住む約400戸の
『【香港最新情報】「変異種ウィルスが確認された東涌のマンション、1000人以上が強制検疫に」』の画像

◆2回のワクチン接種、48万人が完了新型コロナウイルス感染症ワクチン接種スキームが開始されて64日が経過しました。△星島日報政府はこれまでに約141万3600本のワクチンを市民に接種。約91万6300人が1回目の接種を受け、うち約43万300人が科興生物
『【香港最新情報】「2回のワクチン接種、48万人が完了」』の画像

◆ワクチンバブル開始で1卓6人に香港特区政府が先に発表したワクチンバブルによって条件付きで社交距離措置が緩和されました。関連記事:飲食店を4ランクに分けて制限緩和へ△星島日報飲食店はABCDの4ランクに分けられて1卓当たりの利用者上限が緩和されましたが、
『【香港最新情報】「ワクチンバブル開始で1卓6人に」』の画像

◆二重変異種ウィルス、感染経路が分からなければ 措置引き締めに香港で初のN501Y変異種ウイルス株を伴い海外渡航歴のない感染経路不明の新型コロナウイルス感染症感染者が確認されました。関連記事:フィリピン人家政婦、二重変異種ウイルス感染 香港で初めて△星島日
『【香港最新情報】「二重変異種ウィルス、感染経路が分からなければ 措置引き締めに」』の画像

◆フィリピン人家政婦、二重変異種ウイルス感染 香港で初めて香港で初めて新型コロナウイルスのN501YとE484Kの二重変異種ウイルスを伴った感染経路不明の地場感染者が確認されました。△星島日報感染者は東涌の映湾園悦涛軒第11座に住む39歳の外国人家政婦で
『【香港最新情報】「フィリピン人家政婦、二重変異種ウイルス感染 香港で初めて」』の画像

◆政府、新アプリでワクチン接種記録特区政府はワクチンバブルによって社交距離措置を調整するため、新たなアプリを打ち出す計画です。△星島日報新たなアプリは1つのプログラムで少なくとも2つの機能を持ち、飲食店とバーなどの多くの場所で入店する市民のワクチン接種記
『【香港最新情報】「政府、新アプリでワクチン接種記録」』の画像

↑このページのトップヘ