楢橋里彩

イベント

◆黄大仙祠、焼香一番乗りをネット中継新型コロナウイルス流行によって嗇色園黄大仙祠では春節(旧正月)の新年焼香が2年連続で一般開放されず、ネット中継となりました。黄大仙祠は旧正月3が日は一般開放されないこととなりましたが、大みそかに当たる1月31日晩には多
『【香港最新情報】「黄大仙祠、焼香一番乗りをネット中継」』の画像

◆ミシュラン、ビブグルマンの新入選は7店『ミシュランガイド香港マカオ2022』は1月19日に発行される予定ですが、それに先駆け先ごろビブグルマンに選ばれた飲食店のリストが公表されました。△香港01ビブグルマンは400ドル以内で料理3品が味わえることなどを
『【香港最新情報】「ミシュラン、ビブグルマンの新入選は7店」』の画像

◆アジア金融フォーラム、6万人参加 第15回アジア金融フォーラム(AFF)が1月10~11日にオンライン開催されました。AFFは香港特別行政区の設立25周年を記念するハイライトイベ ントとして多くの話題をよび、約80カ国・地域から6万3000人以上が参加したと発表しま
『【香港最新情報】「アジア金融フォーラム、6万人参加」』の画像

◆旧正月歳末風物詩の「花市」が中止特区政府は1月14日、新型コロナウイルス流行の最新状況に対応し、域内15カ所で開催が予定されていた農暦年宵市場(花市)と大埔林村放馬甫新春市場の中止を決定しました。△星島日報政府新聞公報によりますと、食物環境衛生署は「香
『【香港最新情報】「旧正月歳末風物詩の「花市」が中止」』の画像

◆春節向けギフトや中華おせち販売リーガル・ホテル・グループが1月11日から春節(旧正月)向けギフトや食品の販売をスタートしました。香港では旧正月には親族や友人らと一緒に「盆菜」を食べる習わしがあります。盆菜とはさまざまな料理を1つの器に盛った、言うなれば
『【香港最新情報】「春節向けギフトや中華おせち販売」』の画像

◆寅年がテーマの記念切手が発行香港郵政では1月18日から寅年をテーマとした記念切手を発行します。△香港郵政4日付政府公報によりますと、「歲次壬寅(虎年) ーYear of the Tiger」と題した切手はいずれも靳埭強氏がデザイン。切手4枚つづり1シートのものは、ぬいぐ
『【香港最新情報】「寅年がテーマの記念切手が発行」』の画像

◆ネットメディア『白夜』が運営停止警察が昨年12月末に『立場新聞』の役員らを逮捕しましたが、その後2週間のうちに7つのネットメディアが運営停止を発表しました。関連記事:『立場新聞』が運営停止を発表△星島日報『立場新聞』に続いて他のネットメディア『香港独媒
『【香港最新情報】「ネットメディア『白夜』が運営停止」』の画像

◆第15回アジア金融フォーラムが開幕 香港特区成立25周年を記念するハイライトイベントとして、香港貿易発展局(HKTDC)と香港特区政府の共催で「第15回アジア金融フォーラム(AFF2022)」が1月10〜11日にオンライン開催されます。今回のテーマは「Navigating the N
『【香港最新情報】「第15回アジア金融フォーラムが開幕」』の画像

◆マツキヨがAPMにオープンドラッグストアのマツモトキヨシが先に店員の求人広告を出して銅鑼湾に出店する見込みでしたが、ネット上では新たな情報が流れています。△星島日報観塘APMのUC階でエスカレーター近くの店舗スペースがボードで覆われて「マツモトキヨシ香港1
『【香港最新情報】「マツキヨがAPMにオープン」』の画像

◆香港海事博物館、初の日本語特別講演を開催セントラルフェリー乗り場にある香港海事博物館で、1月23日(日)に香港城市大学制作のドキュメンタリー映画『灯台の記憶:ワグラン島灯台』(日本語版)を初上映します。△海事博物館提供また、同映画のナレーターおよび翻訳は
『【香港最新情報】「香港海事博物館、初の日本語特別講演を開催」』の画像

↑このページのトップヘ