楢橋里彩

イベント

◆花市、15カ所に計114万人来場今年復活した旧暦歳末の風物詩「年宵市場」(花市)が1月22日朝まで開催されました。特区政府食物環境衛生署は、香港全域15カ所の花市に計114万人余りが訪れたと発表。特に人出のピークとなった旧暦大みそか(21日)にはビクト
『【香港最新情報】「花市、15カ所に計114万人来場」』の画像

◆旧正月前の花市、16日から開催特区政府食物環境衛生署は1月13日、旧暦歳末の風物詩である2023年「農暦年宵市場」(花市)の開催について発表しました。△過去の花市の様子花市は16日(旧暦12月25日)から22日(旧正月元日)午前2時までの7日間、15カ
『【香港最新情報】「旧正月前の花市、16日から開催」』の画像

◆黄大仙の新年焼香、今年は一般開放新型コロナウイルス流行によって嗇色園黄大仙祠では、今年は一般開放されることになりました。旧正月の新年焼香が2年連続で一般開放されておらず3年ぶりとなります。△星島日報嗇色園黄大仙祠は1921年建立で、新年焼香には毎年5万
『【香港最新情報】「黄大仙の新年焼香、今年は一般開放」』の画像

◆旧正月ビュッフェ、縁起の良い料理も提供湾仔のハーバーロードにある「ザ・ハーバービュー」では、旧正月に「イヤー・オブ・ラビット チャイニーズニューイヤー・ビュッフェ」を提供します。△The Harbour view生ガキをはじめ、エビ、ムール貝のほか寿司、サラダなどビュ
『【香港最新情報】「旧正月ビュッフェ、縁起の良い料理も提供」』の画像

◆香港国際美酒展(インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・フェア)が開幕、試飲が復活香港貿易発展局(HKTDC)主催の第14回香港国際美酒展(インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・フェア)(特別展)が1月10〜11日、湾仔の香港コンベン
『【香港最新情報】「香港国際美酒展(インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・フェア)が開幕、試飲が復活」』の画像

◆アジア金融フォーラムが開幕特区政府と香港貿易発展局(HKTDC)が共催する第16回アジア金融フォーラムが1月11日に開幕します。11〜12日に香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターで実体開催が復活。中国本土と海外の代表団17組、計200人
『【香港最新情報】「アジア金融フォーラムが開幕」』の画像

◆劇場版『スラムダンク』まもなく公開日本の人気バスケットボール漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の新作劇場版アニメ『THE FIRST SLAM DUNK』が1月12日から香港で公開されます。△配給会社提供原作者の井上雄彦氏自身が監督を務め脚本を手掛けた同映画は、日本では2
『【香港最新情報】「劇場版『スラムダンク』まもなく公開」』の画像

◆春の訪れ感じる球根植物の展覧会来る1月9日〜2月19日に香港公園で球根植物をテーマにした展覧会が開催されます。△政府新聞処3日付政府公報によりますと、展示されるのは約40種のさまざまな球根植物で、その数は700株以上。百合やチューリップ、水仙、クロッカ
『【香港最新情報】「春の訪れ感じる球根植物の展覧会」』の画像

◆工展会、2年ぶりに試飲試食が復活特区政府は12月22日から多くの防疫措置を緩和し、公共娯楽施設での飲食が可能となったことからビクトリア公園で開催されている第56回香港国際工業出品展銷会(工展会)が恩恵を受けることとなりました。△星島日報工展会は同日から
『【香港最新情報】「工展会、2年ぶりに試飲試食が復活」』の画像

↑このページのトップヘ