楢橋里彩

中国最新情報

◆東方航空機、8千メートル垂直落下中国東方航空が運航するボーイング機が3月21日、雲南省昆明市から広東省広州市へ向かう途中の広西チワン族自治区梧州市で墜落しました。△星島日報中国の民生航空事故は過去12年で初めて。墜落したのはMU5735便、機体番号はB
『【香港最新情報】「東方航空機、8千メートル垂直落下」』の画像

◆人民元が日本円抜いて世界第4位に国際銀行間通信協会(SWIFT)の最新データで人民元が国際決済ランキングで世界4位となったことが分かりました。『上海証券報』は22日付で「日本円を超えた、人民元は世界第4位の通貨となった」と題する記事を掲載。SWIFTの
『【香港最新情報】「人民元が日本円抜いて世界第4位に」』の画像

◆香港の民主は中央主導で本土化せず北京で1月11日、「1国2制度」下の香港の民主発展セミナーが開催されました。△星島日報全国香港マカオ研究会の徐沢・会長は「中央が特区の制度の決定権を擁している原則に基づき、香港の民主制度とその発展は中央が主導しなければな
『【香港最新情報】「香港の民主は中央主導で本土化せず」』の画像

◆冬季オリンピックの聖火、北京に到着オリンピック聖火の火種が13年ぶりに再び北京に来ました。△星島日報ギリシャのアクロポリスで採取された北京2022年冬季オリンピックの聖火の火種が同日朝に北京に到着。北京オリンピック委員会は新型コロナウイルス防疫の背景の
『【中国最新情報】「冬季オリンピックの聖火、北京に到着」』の画像

◆港珠澳大橋、「双Y型」案が浮上広東省発展・改革委員会はこのほど、「広東省総合交通運輸体系『第14次5カ年計画』発展計画」を発表しました。△星島日報同計画では香港マカオとの交通アクセスを強化するため、広東省は深セン市から港珠澳大橋を経由して珠海市とマカオ
『【香港最新情報】「港珠澳大橋、「双Y型」案が浮上」』の画像

◆ホテルオークラ、上海に高級ホテルを建設 近年、多くの高級ホテルが中国に進出する中、日本のホテルオークラ・グループも2024年に上海市に高級ホテルを建設することを発表しました。△香港経済日報同社が上海でホテルを開業するのは「オークラ ガーデンホテル上海」、
『【中国最新情報】「ホテルオークラ、上海に高級ホテルを建設」』の画像

◆中国本土でワクチン接種の香港市民、ワクチンコード検討香港特区政府食物及衛生局の陳肇始・局長は6月23日、中国本土で新型コロナウイルスワクチンを接種した香港市民にQRコードを提供し、「安心出行」アプリ内に保存できるようにすることを検討していることを発表し
『【香港最新情報】「中国本土でワクチン接種の香港市民、ワクチンコード検討」』の画像

◆中国・甘粛省マラソン大会で21人死亡中国・甘肅省白銀市黃河石林山地で22日に開催された100キロメートルのマラソン大会は異常気象に見舞われ、体調不良や行方不明者が発生するなど事態が悪化したため、急遽中止となりました。△星島日報行方不明者の捜索をしたとこ
『【中国最新情報】「中国・甘粛省マラソン大会で21人死亡」』の画像

◆新鴻基地産(サンフンカイ)、広州南駅周辺の開発権を落札新鴻基地産(サンフンカイ・プロパティーズ)は4月27日、広州南駅の中核エリア開発権を70億8200万元で落札したと発表しました。△香港01同社は今回の落札について、高速鉄道の西九龍駅プロジェクトに続
『【香港最新情報】「新鴻基(サンフンカイ)、広州南駅周辺の開発権を落札」』の画像

◆中国政府、米国政府に内政干渉を非難中国政府は3月20日、米国政府とのハイレベル戦略対話で内政干渉を非難しました。中国政府は「わが国の主権と国家の尊厳を守ることを決意しており、他国が中国の内政に口を出すことに断固として反対する」と述べ、香港、台湾、新疆ウ
『【香港最新情報】「中国政府、米国政府に内政干渉を非難」』の画像

↑このページのトップヘ