楢橋里彩

中国本土・深圳

中国ー最新情報◆ハイブリット船「大湾区1号」就航深セン経済特区の成立40周年を記念して26日、中国発のハイブリット豪華客船「大湾区1号」が就航しました。△文匯報「大湾区1号」は双胴船で全長71.88メートル、幅18.72メートル、乗客定員350人。上層部
『【中国最新情報】「ハイブリット船「大湾区1号」就航」』の画像

香港・中国本土ー新型コロナウィルス肺炎最新情報◆深圳、今月27日から徐々に学校再開へ深セン市政府は22日、各種の学校で27日から段階的に授業を再開すると発表しました。△星島日報同市教育局の王水発・副局長は授業再開のスケジュールを発表。まず27日に高校3年
『【新型コロナウィルス】「深圳、今月27日から徐々に学校再開へ」』の画像

中国・深圳ー新型コロナウィルス肺炎情報◆深セン、ヘビやカエルなどの食用を禁止24日、全国人民代表大会(全人代)常務委員会は「関於全面禁止非法野生動物交易、革除濫食野生動物陋習、切実保障人民群衆生命健康安全的決定」に関する提案を承認。野生動物の取引および消
『【新型コロナウィルス】「深セン、ヘビやカエルなどの食用を禁止」』の画像

◆深セン、香港ビザの特別窓口を開設深セン市公安局出入境管理局は17日、新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)流行期間の香港訪問ビザ特別申請窓口を開設しました。ですが、先に発表された観光ビザなどの発給停止の措置は継続されます。20日付『文匯報』によりま
『【新型コロナウィルス】「深セン、香港ビザの特別窓口を開設」』の画像

◆深セン地下鉄、乗車は実名登録制に深セン市では新型コロナウイルス肺炎の流行に対応し2月16日から地下鉄が実名登録制となります。14日の香港メディアによりますと、深セン地下鉄は16日から乗客の実名登録を実施し、新型コロナウイルス肺炎の患者の足取りをさかのぼ
『【新型コロナウィルス】「深セン地下鉄、乗車は実名登録制に」』の画像

↑このページのトップヘ