楢橋里彩

関連ニュース

◆入境再開、初期段階は商務と公務優先林鄭月娥・行政長官は12月7日、行政会議前の記者会見で中国本土との出入境再開に言及しました。△星島日報林鄭長官は「香港と本土との検疫免除による人員往来の再開に向けて、両地は先に2回目のマッチング会議を行い、段階的な成果
『【香港最新情報】「入境再開、初期段階は商務と公務優先」』の画像

◆キャセイ、大幅なフライト削減キャセイパシフィック航空はこのほど大幅なフライト削減を発表しました。△星島日報キャセイは先に閉鎖勤務方式で運航していた香港へのフライトの3分の1を取り消すと発表。これにより4日から7日までの4日間で香港到着便40便と香港出発
『【香港最新情報】「キャセイ、大幅なフライト削減」』の画像

◆B類飲食店の店内飲食、1時間延長に12月9日から飲食店など599F規定の対象となる場所では「安心出行」の使用が義務付けられます。△星島日報当局は6日、65歳以上と15歳以下の者、身体障害者、政府または政府授権機関が認可する者(ホームレスなど)は「安心出
『【香港最新情報】「B類飲食店の店内飲食、1時間延長に」』の画像

◆スイス航空、香港線を一時運航停止にスイス国際航空は12月4日、香港線の運航を11日まで停止すると発表しました。△星島日報同期間に運航が停止となるフライトは香港—チューリッヒ間の4便。同社は今回の運航停止は香港がクルーの検疫規定を引き締めたことによるもの
『【香港最新情報】「スイス航空、香港線を一時運航停止に」』の画像

◆中国本土入境後、高リスク者は記録提出香港と中国本土との出入境が間もなく再開されるのに向けて、市民は12月10日から香港健康コードの登録が可能となります。△特区政府創新及科技局・薛永恒局長:星島日報特区政府創新及科技局の薛永恒・局長は4日、香港健康コード
『【香港最新情報】「中国本土入境後、高リスク者は記録提出」』の画像

◆国際医学雑誌『ランセット』、オミクロンに対するワクチン効用の研究発表国際医学雑誌『ランセット』はこのほど、オミクロンに対するワクチンの効用に関する英国の研究論文を掲載しました。△星島日報科学者は7種類の新型コロナウイルスワクチンの追加接種の効用を比較し
『【香港最新情報】「国際医学雑誌『ランセット』、オミクロンに対するワクチン効用の研究発表」』の画像

◆新規コロナ感染者は4人、全員変異種ウイルス株特区政府衛生防護中心は12月4日、新型コロナウイルスの新たな感染者数を発表。△星島日報同日午前零時までに新たに確認された感染者は4人で、累計感染者は1万2453人(疑い例1人を含む)。新規感染者はすべて域外か
『【香港最新情報】「新規コロナ感染者は4人、全員変異種ウイルス株』の画像

◆アイスランドとシンガポールから入境禁止に特区政府は12月3日、アイスランドとシンガポールを6日午前零時からAグループ地域(高リスク)に指定し、来港者のフライト搭乗と検疫の条件を引き締めることを発表しました。△星島日報特区政府は先にオミクロンへの感染症例
『【香港最新情報】「アイスランドとシンガポールから入境禁止」』の画像

◆香港健康コード、申請は10日から特区政府創新及科技局は12月2日、中国本土との出入境再開に向けて香港健康コード申請の詳細を発表しました。△星島日報香港健康コードの申請は実名登録、住所、身分証番号、電話番号などの情報が必要となります。市民は10日午前9時
『【香港最新情報】「香港健康コード、申請は10日から」』の画像

◆香港大学、オミクロンの分離に成功 アジアで初香港大学微生物学系は11月30日、臨床標本からオミクロン変異種ウイルス株の分離に成功したと発表しました。△星島日報これはオミクロン変異種ウイルス株の分離と培養に成功した、アジアで初の研究チームとなります。香港
『【香港最新情報】「香港大学、オミクロンの分離に成功 アジアで初」』の画像

↑このページのトップヘ