楢橋里彩

関連ニュース

◆二価ワクチン、12月から接種開始バイオNテックの新型コロナウイルス二価ワクチンの第1陣77万回分が11月25日に香港に到着しました。△星島日報市民は27日午前9時からネット上で4回目のワクチン接種を予約する際、バイオNテックの二価ワクチンを選択可能。1
『【香港最新情報】「二価ワクチン、12月から接種開始」』の画像

◆タイからのツアー客、外食できず特区政府は入境旅行ツアーに対する新措置を11月18日から実施し、19日には新型コロナウイルス流行以降で初となるタイからのツアーを受け入れましたが、新措置の恩恵は受けられませんでした。△星島日報同ツアーの受け入れを担当した吉
『【香港最新情報】「タイからのツアー客、外食できず」』の画像

◆ウイルス拡散のキャセイ職員に有罪キャセイパシフィック航空の元CA2人が昨年末に香港に戻った際の隔離期間に規定に違反して外出し食事をしたことで起訴され、11月17日に有罪が確定しました。△星島日報東区裁判法院(地裁)で17日に判決が下され、裁判官は「被告
『【香港最新情報】「ウイルス拡散のキャセイ職員に有罪」』の画像

◆李家超・行政長官が新型コロナ感染李家超・行政長官は11月20日、タイ・バンコクから香港に戻った後、新型コロナウイルスに感染していることが確認され、現在、隔離されています。△星島日報行政長官弁公室は午後、プレスリリースを出し、22日に予定されていた行政会
『【香港最新情報】「李家超・行政長官が新型コロナ感染」』の画像

◆入境旅行ツアーに対する新措置が開始特区政府は入境旅行ツアーに対する新措置が11月18日から実施されるのに当たり、旅行代理店が受け入れてライセンスを持つガイドが同行するツアー団が防疫措置順守の下で観光活動を回復することをサポートすることを発表しました。△
『【香港最新情報】「入境旅行ツアーに対する新措置が開始」』の画像

◆ワクチンパスの「受動的確認」実施特区政府は11月17日、新たな社交距離措置を施行しました。△星島日報一部の場所はワクチンパスを「能動的確認」から「受動的確認」に変更。政府は16日、一部の場所は能動的にワクチンパスを提示する必要はなくなり、入場の際に「安
『【香港最新情報】「ワクチンパスの「受動的確認」実施」』の画像

◆海外から入境のPCR検査を2回に現在、海外または台湾からの入境者は香港到着後7日間に4回の強制PCR検査を受けることになっていますが、特区政府は17日、PCR検査を2回に減らすことを発表しました。△星島日報21日から香港市民または旅行者は空港から入境し
『【香港最新情報】「海外から入境のPCR検査を2回に」』の画像

◆防疫措置の改善で集中隔離は5日に国家衛生健康委員会は11月11日、新型コロナウイルス対策を改善する20項目の措置を発表しました。中国共産党の二十大が閉幕して2週間余りが過ぎ、中央政治局常務委員会は10日、20項目の防疫改善措置を承認。最も注目された措置
『【香港最新情報】「防疫措置の改善で集中隔離は5日に」』の画像

◆防疫緩和、17日にキャンプ場再開特区政府は11月10日、社交距離措置の緩和を発表しました。△星島日報政府は17日から政府管轄下のキャンプ場とその他の屋外レジャー施設を再開します。△星島日報また政府は顧客が一般的にマスクを着用する場所について、能動的にワ
『【香港最新情報】「防疫緩和、17日にキャンプ場再開」』の画像

◆ツアー客、黄色コードで外食可能に香港ではこのほど、相次いで国際金融サミットと香港セブンズといった国際イベントの開催を成功させ、対外出入境を再開させることを発表しました。△星島日報特区政府は7日、観光業界が提唱したツアー優待措置を実施すると発表。△星島日
『【香港最新情報】「ツアー客、黄色コードで外食可能に」』の画像

↑このページのトップヘ