楢橋里彩

関連ニュース

◆中国本土と出入境再開、来月上旬に中国本土の新型コロナウイルス防疫専門家視察団が11月23日、4日間の香港視察を終了しました。△星島日報林鄭月娥・行政長官は専門家視察団がさまざまな場所を視察し、健康コードの技術的問題を討議するなど順調だったと説明。さらに
『【香港最新情報】「中国本土と出入境再開、来月上旬に」』の画像

◆出入境再開に向け、中国本土の防疫専門家が香港視察中国本土の新型コロナウイルス防疫専門家視察団が11月20日に香港に到着し、21日から視察を開始しました。△星島日報視察団はまず空港に赴き国内線と国際線の分離措置を視察。続いてランタオ島の北大嶼医院香港感染
『【香港最新情報】「出入境再開に向け、中国本土の防疫専門家が香港視察」』の画像

◆(続報)キャセイパイロット解雇、コロナ感染の3人は何度もホテル離れた特区政府衛生防護中心は11月20日、新型コロナウイルスに感染したキャセイパシフィック航空のパイロット3人について発表しました。関連記事:キャセイ、コロナ感染したパイロット解雇△星島日報
『【香港最新情報】「(続報)キャセイパイロット解雇、コロナ感染の3人は何度もホテル離れた」』の画像

◆科興ワクチン、3回目接種の予約受付開始特区政府は11月18日、科興生物の新型コロナウイルスワクチンを2回接種して半年以上を経た市民は優先グループにかかわらず23日から3回目接種の予約受け付けを開始すると発表しました。△星島日報高リスクグループを除き、科
『【香港最新情報】「科興ワクチン、3回目接種の予約受付開始」』の画像

◆キャセイ、コロナ感染したパイロット解雇キャセイパシフィック航空で貨物機パイロット3人が新型コロナウイルスへの感染が確認されましたが、同社は11月18日、3人を解雇したと発表しました。△星島日報同社は調査を経てパイロット3人が外部滞在規定に違反したとして
『【香港最新情報】「キャセイ、コロナ感染したパイロット解雇」』の画像

◆国産の新型コロナ治療薬が臨床試験特区政府衛生署は中国本土の医薬品メーカーが研究開発した2種類の新型コロナウイルス治療薬が香港で臨床試験を行う承認を得たことを発表しました。△星島日報承認を得た治療薬は「BRII-196」と「BRII-198」。香港大学感染及伝染病中心の
『【香港最新情報】「国産の新型コロナ治療薬が臨床試験」』の画像

◆内モンゴルからの小包にウイルス中国本土の11月11日のショッピングフェスティバルで多数の宅配小包から新型コロナウイルスが検出されたことが分かりました。△星島日報小包からウイルスが検出されたのは北京、遼寧省、内モンゴル自治区などで、内モンゴル自治区フフホ
『【香港最新情報】「内モンゴルからの小包にウイルス」』の画像

◆貨物機クルー3人がコロナ感染キャセイパシフィック航空の貨物機クルー3人が相次いで新型コロナウイルス感染症に感染し、貨物機クルーの検疫免除が防疫措置の新たな抜け道として浮上してきました。△星島日報キャセイパシフィック航空は17日からクルーの香港での医学監
『【香港最新情報】「貨物機クルー3人がコロナ感染」』の画像

◆科興ワクチン接種年齢を3歳からに新型コロナウイルスワクチン顧問専門家委員会はこのほど会議を開き、科興生物ワクチンの接種年齢を3歳まで引き下げることを可決したもようです。△星島日報ワクチン顧問専門家委員会の劉沢星・召集人とワクチン疾病予防科学委員会の劉宇
『【香港最新情報】「科興ワクチン接種年齢を3歳からに」』の画像

◆検疫ホテルで、300人が違反検疫指定ホテルスキームが昨年末に打ち出され以来、ホテル内での新型コロナウイルス感染が数多く発生。一部の人は検疫の要求を守らず市中に逃亡する事件も発生していることが分かりました。△星島日報指定検疫ホテル弁事処は11月初めまでに
『【香港最新情報】「検疫ホテルで、300人が違反」』の画像

↑このページのトップヘ