楢橋里彩

関連ニュース

◆次期医務衛生局局長、就任後は来港制限を緩和に次期医務衛生局局長となる盧寵茂氏は6月23日、就任後に新措置を打ち出して来港者の入境制限を軽減する構えです。△星島日報盧氏は、現在の来港者のうち約1%だけが新型コロナウイルスに感染しており、患者を前倒しで探し
『【香港最新情報】「次期医務衛生局局長、就任後は来港制限を緩和に」』の画像

◆コロナ後、初の日本ツアー出発日本が海外からの旅行ツアー受け入れを再開したことを受け、新型コロナウイルス流行後で初めてとなる香港からの日本旅行ツアーが6月22日朝に出発しました。△星島日報ツアーは東瀛遊(EGLツアーズ)が開催したもので参加者は10人。△
『【香港最新情報】「コロナ後、初の日本ツアー出発」』の画像

◆日本航空、乗り入れ禁止に特区政府衛生署は6月18日、日本航空(JAL)東京便の乗り入れ禁止を発表しました。△星島日報日本航空が16日に運航した東京発香港行きJL735便で、香港到着後の新型コロナウイルス検査で陽性結果が出た乗客数が指定の条件を超えました
『【香港最新情報】「日本航空、乗り入れ禁止に」』の画像

◆ドイツ製ワクチン、接種間隔を延長に特区政府は6月17日、専門家の最新の提案を受け入れバイオNテックの新型コロナウイルスワクチンの接種間隔の延長を発表しました。△星島日報18〜59歳の市民がバイオNテックのワクチンを接種する場合、1回目の接種から2回目の
『【香港最新情報】「ドイツ製ワクチン、接種間隔を延長に」』の画像

◆入境緩和でカタール航空が毎日運航航空業界は新型コロナウイルスによって打撃を受け、加えて特区政府の過去2年の入境制限によって海外航空会社の旅客機は香港への乗り入れを減少させていますが、カタール航空は一貫して香港への運航サービスを維持しています。△星島日報
『【香港最新情報】「入境緩和でカタール航空が毎日運航」』の画像

◆マカオ、隔離期間を10日に短縮マカオの新型コロナウイルス応変協調センターは6月11日、オミクロン変異種ウイルス株の感染潜伏期が短いことを考慮し、入境者の隔離期間を短縮すると発表しました。△星島日報最近の中国本土での経験とマカオ特区のデータの分析を経て、
『【香港最新情報】「マカオ、隔離期間を10日に短縮」』の画像

◆11歳女児、新型コロナワクチンで心筋炎11歳女児が3週間前にバイオNテックの新型コロナウイルスワクチンの2回目を接種した後に心筋炎で昏睡状態に陥ったことが分かりました。△頭條日報病状が急速に悪化しており、児童医院の集中治療室(ICU)に入院。10日の香
『【香港最新情報】「11歳女児、新型コロナワクチンで心筋炎」』の画像

◆消費券第2期、移住者は受給できず特区政府は6月13日、電子消費券第2期支給の詳細を発表し、海外移住した市民は受給できないことが明らかになりました。△星島日報陳長官は「すでに移民した香港市民は消費券を受け取るべきでない」との意見が社会にあることを考慮した
『【香港最新情報】「消費券第2期、移住者は受給できず」』の画像

◆消費券第2期、8月から支給陳茂波・財政長官らは6月13日、電子消費券第2期支給の詳細について発表しました。△星島日報第2期消費券支給の登録期間は6月23日から7月23日まで。今回は新たに「Pay Me」「BoC Pay」の2つのお財布ケータイが受給ツー
『【香港最新情報】「消費券第2期、8月から支給」』の画像

◆新型コロナ新規感染者は82人特区政府衛生防護中心は6月7日、新型コロナウイルスの新たな感染者数を発表。同日の政府新聞公報によりますと、快速抗原検査の陽性結果申告システムを通じて報告されたケースのうち一部はその後のPCR検査で陰性の結果となったため、衛生
『【香港最新情報】「新型コロナ新規感染者は82人」』の画像

↑このページのトップヘ