楢橋里彩

関連ニュース

◆ワクチン接種と「安心出行」で地元ツアー再開へ立法会で4月14日、特別財務委員会の会議が開かれ、観光業界選出の姚思栄・議員は地元観光ツアー再開のスケジュールについて質疑を行いました。△星島日報香港特区政府商務及経済発展局の邱騰華・局長は、旅行会社がツアー
『【香港最新情報】「ワクチン接種と「安心出行」で地元ツアー再開へ」』の画像

◆電子消費券、購入後は返品不可に香港特区政府は先に電子消費券の電子決済企業4社を発表しました。関連記事:電子消費券は2回に分けて支給△星島日報政府財庫局の許正宇・局長は立法会財務委員会で、政府は汎用性、便利性、時間的要素など多くの要素でバランスを取って4
『【香港最新情報】「電子消費券、購入後は返品不可に」』の画像

◆ワクチン接種後、2人が流産2人の妊婦がバイオNテックの新型コロナウイルスワクチンを接種した後に流産したことが明らかになりました。香港特区政府衛生署は12日に医院管理局からワクチン接種による異常事態が疑われるケース2件の報告を受けたことを発表。△星島日報3
『【香港最新情報】「ワクチン接種後、2人が流産」』の画像

◆ANA、SKYTRAXの「コロナ安全対策」で5スター獲得航空業界調査・格付け会社のSKYTRAX社による「COVID-19 Airline Safety Rating(新型コロナ対策安全性評価」において、全日本空輸(ANA)は、衛生・清潔に関する取り組みが評価。アジア初の最高評価、5つ星(5スター)を
『【香港最新情報】「ANA、SKYTRAXの「コロナ安全対策」で5スター獲得」』の画像

◆ワクチン接種者はトラベルバブル参加可能、中国本土からの来港は検疫免除に林鄭月娥・行政長官は4月12日、今後は「ワクチンバブル」を基準に予防策を調整することとし、ワクチン接種の有無によって区別することを明らかにしました。△星島日報ワクチン接種を終えた香港
『【香港最新情報】「ワクチン接種者はトラベルバブル参加可能、中国本土からの来港は検疫免除に」』の画像

◆電子消費券は2回に分けて支給香港特区政府はアリペイ香港、オクトパス、タップ&ゴー、ウィーチャットペイ香港の電子決済運営会社4社を選定し、5000ドルの電子消費券スキーム実施の支援を委託します。関連記事:支付宝(アリペイ)、八達通(オクトパス)など4社、
『【香港最新情報】「電子消費券は2回に分けて支給」』の画像

◆政府、検疫期間の短縮を検討新型コロナウイルス流行の緩和を受けて政府は検疫期間の短縮を検討しています。香港特区政府の専門家顧問である香港中文大学呼吸器科の許樹昌・教授は、香港への入境者に21日間の検疫を義務付けているため、変異種ウイルスはまだ確認されてい
『【香港最新情報】「政府、検疫期間の短縮を検討」』の画像

◆香港政府「第4波は抑制できた」林鄭月娥・行政長官は4月12日、記者会見を行い、新型コロナウイルス感染症の最新の防疫措置を発表。△香港01過去3日連続で感染経路不明の地場感染者が確認されなかったことを「良い傾向」と形容しました。また、「新型コロナ流行第4
『【香港最新情報】「香港政府『第4波は抑制できた』」』の画像

◆無料ウイルス検査中止へ林鄭・行政長官は4月12日、今後は「ワクチンバブル」を基礎に防疫措置はワクチンを接種しているかどうかで調整し、新型コロナウイルスの無料検査サービスの暫定中止を検討することを明らかにしました。林鄭長官は「ワクチン接種による保護は検査
『【香港最新情報】「無料ウイルス検査中止へ」』の画像

◆ワクチン接種で、飲食店の規制を緩和に林鄭月娥・行政長官は4月12日、記者会見を行い、新型コロナウイルスの最新の防疫措置を発表しました。△星島日報林鄭長官は業界の強い要求に理解を示し、徐々に正常な生活や人員往来を回復させることやワクチン接種のインセンティ
『【香港最新情報】「ワクチン接種で、飲食店の規制を緩和に」』の画像

↑このページのトップヘ