◆政務長官、防疫政策は引き続き緩和
陳国基・政務長官は10月29日、政府の防疫政策は引き続き段階的な緩和の方向に進むと言及しました。
_2022102912491721946
△星島日報
陳長官は「政府の防疫政策の主な方向性は段階的に正常化することだが、一歩一歩ゆっくり進めなければならず、元に戻ることは望まない」と言及。

ただしスケジュールを示すのは難しいほか、年末までに入境措置を「0+0」(隔離なし+在宅医学観察なし)に緩和できるかどうかも簡単には言えないとのこと。

中国本土との「逆隔離」措置の交渉の進ちょくについては「本土の関連部門と絶えず討議している」と強調。

「特区政府は必ず本土に香港市民の願いを伝える。ただし国家には自身の困難な面があることも理解している。できるだけ早く市民に良い知らせを伝えたい」と述べました。
参照:10月29日付星島日報
473c2b12-s
◎配信ニュースについての質問
◎取材・講演・セミナー依頼
◎香港にビジネス進出をお考えの方

楢橋里彩オフィシャルサイトに、お気軽にご依頼・お問い合わせください。
IMG_20220607_182247-1280x720
☆今年創刊35周年の日本語新聞「香港ポスト」
☆香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを平日毎日配信
☆メルマガは無料登録 
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc