◆10月6日から、社交距離措置を緩和
特区政府医務衛生局の李夏茵・副局長は9月30日、10月6〜19日に社交距離措置を緩和すると発表しました。
E2_28
△星島日報
緩和措置は以下の通りとなります。

(1)飲食店の1卓の利用上限を8人から12人に拡大。ただし8人以上で会食する際は新型コロナウイルス快速抗原検査の陰性結果を提示しなければ入店できない

(2)バー、パブ、クラブ、ナイトクラブは1卓の利用上限を4人から6人に拡大。顧客は引き続き快速抗原検査の陰性結果を提示しなければ入店できない

(3)遊楽場、美容サロン、マッサージ店、フィットネスセンター、カラオケのグループ利用を8人から12人に拡大

(4)宴会の定員は120人から240人に拡大。出席者は引き続き24時間以内の快速抗原検査の陰性結果を提示しなければならない

(5)公海クルージングのサーキットブレーカー制度を廃止
参照:9月30日付星島日報
473c2b12-s
◎配信ニュースについての質問
◎取材・講演・セミナー依頼
◎香港にビジネス進出をお考えの方

楢橋里彩オフィシャルサイトに、お気軽にご依頼・お問い合わせください。
IMG_20220607_182247-1280x720
☆今年創刊35周年の日本語新聞「香港ポスト」
☆香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを平日毎日配信
☆メルマガは無料登録 
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc