◆英ブリティッシュ・エアウェイズ、香港線の運航再開へ
香港線の運航停止からすでに約1年となるブリティッシュ・エアウェイズは、12月初めに香港ー英国間の直行便の運航を再開させるもようです。
i_src_032110121
△星島日報
香港は現在、来港者に対して厳格な入境検疫措置を実施しているため、世界各地とを往来するフライトの数が大幅に減少しており、一部路線はまだ運航を再開していません。

このため香港の国際航空ハブとしての地位は試練を受けています。

ですが、11月に検疫措置を7日間の在宅医学観察に緩和することや、クリスマスシーズンによって状況が好転する可能性もでてきています。

ブリティッシュ・エアウェイズのホームページによりますと、12月6日の午後11時5分に香港からロンドンへのフライトの航空券が発売され、エコノミーは片道6495ドルとなっています。

観光業界関係者や立法会議員は同社のフライト再開に歓迎を表明し、香港へのフライトを再開する航空会社が続々現れることや航空運賃引き下げの可能性に期待を示しました。
参照:14日付星島日報
473c2b12-s
◎配信ニュースについての質問
◎取材・講演・セミナー依頼
◎香港にビジネス進出をお考えの方

楢橋里彩オフィシャルサイトに、お気軽にご依頼・お問い合わせください。
IMG_20220607_182247-1280x720
☆今年創刊35周年の日本語新聞「香港ポスト」
☆香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを平日毎日配信
☆メルマガは無料登録 
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc