◆広東語版『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』公開
 8月4日から香港で『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021』の上映が始まりました。
Doraemon_Little Star Wars 2021_Poster_Aug4_Compressed
△洲立影片
配給会社によりますと、香港での公開は広東語吹き替え版のみで、字幕は付かないとのこと。

「映画ドラえもん」シリーズ通算第41作にあたるこの映画は、大長編シリーズの第1作として知られる1985年の『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』のリメークした作品。

日本では当初2021年3月5日公開を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、公開が1年延期されており香港でも満を持しての公開となりました。
3
△洲立影片
ストーリーは、夏休みに自主制作映画『宇宙大戦争』の撮影をしているうちに仲間はずれにされてしまったのび太が、小さなロケットを拾って、その中から現れた小さな宇宙人と出会い、交流を深めてゆくというもの。

上映館は「MOViE MOViE Cityplaza (太古城)」や「B+ cinema MOKO (旺角東)」、 「PREMIERE ELEMENTS」「MCL K11 Art House」など。

但し、変更される場合があるためご注意ください。
473c2b12-s
◎配信ニュースについての質問
◎取材・講演・セミナー依頼
◎香港にビジネス進出をお考えの方

楢橋里彩オフィシャルサイトに、お気軽にご依頼・お問い合わせください。
IMG_20220607_182247-1280x720
☆今年創刊35周年の日本語新聞「香港ポスト」
☆香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを平日毎日配信
☆メルマガは無料登録 
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc