◆ティファニー職員、指輪盗み禁固刑
有名ジュエリーブランドのティファニー金鐘店で昨年、男性職員が指輪を2つ盗んだ事件で、このほど禁固刑が下されました。
i_src_440262634
△星島日報
被告は34歳男性で2019年から金鐘パシフィックプレースのティファニー店舗で販売員を務めていました。

同店職員が19年6月と8月に10カラットと7カラットのダイヤの指輪を輸送する際に偽物であることに気づき警察に通報。

警察は捜査を経て、本物の指輪2つは被告が500万ドルでサミアジェムスHKという企業に売却していたことが分かりました。

被告はカード借金があり、中国本土の男性から一緒に稼ごうと持ちかけられ、本土男性が偽物の指輪を用意し、被告が本物の指輪(2400万ドル相当)とすり替えたとのこと。

本物は本土男性が売却し、被告は60万ドルを得ていました。

被告は24日、高等法院(高等裁判所)で2件の窃盗罪を認め、禁固9年の刑が下されました。
参照:25日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆今年創刊35周年!日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆メルマガ登録はこちら!
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc