◆防疫措置の規定、9月末まで延長
特区政府は3月29日、行政長官と行政会議が「預防及控制疾病規例」(第599章)の下の8項目の公共衛生緊急状況規定の改正を可決したと発表しました。
_2022032922092179433
△星島日報
第599C〜J章の8項目の公共衛生緊急状況規定の有効期限を9月30日まで延長。

現行の強制検査措置の法的枠組みを改善し、強制検査要求違反に対する抑止力を高めるため、政府は第599J章を改正しました。

強制検査に従わなかった際の最高罰則は罰金2万5000ドルと禁固6カ月となります。

また特区政府食物及衛生局局長は「預防及控制疾病規例」(第599A章)を改正し、政府が防疫措置を取るための法的枠組みを延長・強化。

検疫令または隔離令に従わなかった場合の最高罰則を罰金1万ドル、禁固6カ月と明記しました。
参照:29日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆今年創刊35周年!日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆メルマガ登録はこちら!
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc