◆4月21日から社交距離措施を緩和へ
林鄭月娥・行政長官は3月21日、全市民強制検査の棚上げを発表するとともに新たな防疫措置を発表しました。
_2022032112031783049
△星島日報
2月22日から実施されている大部分の社交距離措置はもともとの予定通り4月20日まで維持。

21日から新型コロナウイルス流行状況にぶり返しの兆候が見られなければ、3カ月の間に3段階に分けて社交距離措置を緩和となります。

第1段階は「預防及控制疾病規例」第599F章で列記されている業界・施設と特区政府康楽及文化事務署傘下の施設を再開し、5人以上の集まりを禁止、飲食店の1卓の利用上限を4人とし、夜間の店内飲食を午後10時まで認めます。

第2段階ではバーの営業を再開、9人以上の集まりを禁止、飲食店の1卓の利用上限を8人とし、ビーチとプールを再開、カントリーパークと屋外での運動ではマスク着用不要とします。

第3段階ではマスク着用、人数制限、安心出行とワクチンパスの使用だけ行います。
参照:21日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆今年創刊35周年!日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆メルマガ登録はこちら!
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc