◆深セン市5区、ロックダウン解除
深セン市では都市封鎖(ロックダウン)が開始されて4日目にすでに市内全域で2回の全市民強制検査を完了し、塩田区など5区でゼロコロナを実現したため、3月18日にロックダウンが解除されます。
i_src_300123186
△星島日報
深セン市政府は17日夜、塩田区、坪山区、光明区、大鵬新区、深汕特別合作区はすでに社会面でゼロコロナを実現したことから、党政機関、企事業単位、生産経営単位などは正常な仕事の秩序と生産経営を回復。

公共交通機関、地下鉄は運行を再開すると発表しました。

深センでは16日に新型コロナウイルスの新たな地場感染者が71人、地場無症状感染者が20人でした。

東莞市もウイルス流行が抑制されたことから、地場感染者の発生していない鎮・街(園区)は18日から公共交通機関と地下鉄が運行を再開すると発表しました。
参照:17日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆今年創刊35周年!日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆メルマガ登録はこちら!
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc