◆洗国林氏、行政長官選挙に出馬表明
 国芸娯楽文化集団の元会長でユーチューバーの洗国林氏は1月19日、ユーチューブチャンネルで
2022年行政長官選挙(3月27日)への立候補を発表しました。
i_src_903056699
△星島日報
65歳の洗氏は映画『葉問』のプロデューサーとして知られ、近年は政治時事について語るユーチューバーとなりました。

エンターテインメント界との関係は深く、『葉問』プロヂューサー以外に監督や芸能人のマネジャーなども務めました。

出馬表明のビデオでは「私は60歳を超え、隻眼の障害者だが、体力と意志はいかなる候補者にも引けを取らず、行政長官の任務を担う能力がある。今後は中央の政策に呼応し、香港を国際金融イノベーション科学センターにし、民生改善のために市民の生活水準を向上させることを重点とする」と述べました。

今回の行政長官選挙では立候補のハードルが引き上げられ、選挙委員188人以上の推薦が必要となるほか、5分野それぞれで15人以上の推薦を得ることとなります。
参照:20日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆今年創刊35周年!日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆毎日ニュース配信 メルマガ登録はこちら!
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc