◆キャセイ、サンフランシスコ便が乗り入れ禁止
特区政府衛生署は12月31日、「預防及控制疾病(規管跨境交通工具及到港者)規例」(第599H章)に基づき一部航空会社の特定地点からの香港への乗り入れを14日間禁止すると発表しました。
i_src_603555123
△星島日報
キャセイパシフィック航空は、運航する米サンフランシスコから香港へのフライト(CX873)で、昨年12月30日に3人の乗客が香港到着後のウイルス検査で新型コロナウイルスに感染が確認。

これにより、12月31日から2022年1月13日の期間はサンフランシスコから香港への乗り入れが禁止とします。

また同様にフィリピン航空もマニラから香港への便で6人の感染が確認されたことから、同期にマニラからの乗り入れが禁止となりました。
参照:1日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから