◆香港健康コード、37万人が申請
中国本土とマカオとの検疫免除の出入境に使用する香港健康コードが12月10日からアカウント開設の申請受け付けを開始しました。
_2021121221375742934
△星島日報
同日午後9時までに約37万1000人の市民がアカウン開設を申請。

うち約10万8000人がすでにアカウントを始動させました。

アカウント開設は香港健康コードのウェブサイトwww.healthcode.gov.hkで申請。

実名登録制を採用し、申請者は氏名、身分証番号と発行日、電話番号、住所などの個人情報を入力し、住所証明をアップロードとなります。

アカウントが始動した後、申請者は「安心出行」を最新のバージョン3.0に更新する必要があり、過去31日の行動記録を香港健康コードシステムにアップロードすると健康コードを取得できます。
参照:12日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから