◆(続報)地下鉄列車ドア外れ事故、ドアネジが広告看板に当たった疑い
MTR銅鑼湾駅で12月2日夜、列車のドアが外れた事故について、トンネル壁面の広告看板の部品が移動して列車のドアにぶつかったとみられているなか、ある専門家はこれと反対の見方を示しています。
i_src_035806246
△星島日報
香港理工大学機械工程学系エンジニアの盧覚強氏によりますと、事故原因が広告看板の部品の移動による衝撃だけなら、列車のドアが外れることは考えにくいと言及。

「ドアが外れるには看板全体が列車にぶつかるなど十分な重量が必要」と指摘しました。

このため列車のドア枠のネジが緩んで外れて看板にぶつかった疑いがあるとみています。
参照:3日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから