◆南ア変異種ウィルス株「オミクロン」で、入境引き締め
アフリカ南部で新型コロナウイルス変異種ウイルスが発生し、世界保健機関(WHO)は11月27日に「Omicron(オミクロン)株」と命名しました。
_2021112720322124948
△星島日報
特区政府衛生防護中心は27日午前零時からアフリカ南部8カ国をAグループ地域に指定。

同8カ国から香港への入境者に対する検疫措置を引き締めたことを発表しました。

南アフリカ、ボツワナ、エスワティニ、レソト、マラウイ、モザンビーク、ナミビア、ジンバブエの8カ国から入境した香港住民はまず竹篙湾検疫センターで7日間の検疫を受け、残り14日は指定検疫ホテルで検疫を受けることとなります。
参照:27日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから