◆貨物機クルー3人がコロナ感染
キャセイパシフィック航空の貨物機クルー3人が相次いで新型コロナウイルス感染症に感染し、貨物機クルーの検疫免除が防疫措置の新たな抜け道として浮上してきました。
i_src_031011830
△星島日報
キャセイパシフィック航空は17日からクルーの香港での医学監察期間の活動を引き締め、香港に戻った最初の3日は最大で2時間家から離れて指定の活動を行うことにする新たなガイドラインを発表しました。

指定の活動は食品と日常必需品の購入、屋外運動、外出して病院に受診に行くことなどで、行動は自身で記録し、集まりは避けることになります。

呼吸系統科専科医師の梁子超氏は、クルーが休暇でコミュニティーに戻る前はホテルで少なくとも14日間の検疫を受けるようにすることを提唱。

また政府の衛生部門はクルーに自宅で14日間の検疫を提案しています。
参照:16日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから