◆公営機関、「安心出行」アプリが必須に
特区政府は11月1日から多くの公営機関で入館時にアプリ「安心出行」を使用することを義務付けます。
_2021103115363564470
△星島日報
新措置で「安心出行」使用が必須となる施設は政府ビル・施設、医院管理局本部と公立病院行政ビル、衛生署管轄下の場所、立法会議事堂、裁判所、警察本部と警察署、康楽及文化事務署の事務所と管轄下の場所、食物環境衛生署の事務所と屋内施設、民政事務総署の事務所と各区民政処管轄下の場所、郵便局と香港郵政管轄下の場所、房屋署の公共団地の事務所など。

12歳以下と65歳以上の人や「安心出行」使用が困難な身体障害者に対しては各機関が免除を明示します。
参照:10月31日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから