◆オーストラリア、香港市民の移民ハードル引き下げ
オーストラリア政府は新法例を発表し、香港市民が永住権を申請するハードルを引き下げることになりました。
_2021102922501348497
△星島日報
オーストラリアで臨時卒業生ビザと臨時就業ビザを所有している香港市民は、在住4年で特設された「香港ストリーム」を通じて新しい2項目のビザ弁法で永住権を申請することができ、従来のポイント獲得の条件は必要なくなります。

オーストラリア政府が発表した「2021年移民規定改正(香港)法例」によると、新たに香港市民のための永住ビザとして「類別189(技術独立)ビザ」と「類別191(遠方地域技術移民永久居住)ビザ」が設置されました。
参照:29日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから