◆JACリクルートメント、ホワイトカラー人材紹介市場の動向を発表
JACシーリクルートメントはこのほど、第3四半期のアジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向をまとめました。
city-3084746__480
香港では2021年第1四半期以降、7%以上の実質GDP成長率を維持しており、第3四半期もその勢いは衰えず、推定6.9%の成長を達成。

コロナ禍の不確実性さにもかかわらず、ビジネスや世界は現状に徐々に適応しています。

香港と他の国との間では依然として渡航制限が行われており、この措置がすぐに緩和されることはないと考えられます。
skyline-4454108__340
さらに、政府の電子消費券により、地元の小売店の消費は8月に10.5%増加し、この勢いは年末まで続くことを見込んでいます。

雇用市場は引き続き改善し、失業率は第3四半期の4.6%から第4四半期は4.3%に低下すると予想しており、企業の求人数も堅調に推移し、日系企業においても採用熱が高まっています。

特に外食チェーンやアミューズメント業界から積極的に増員目的の求人を受けているとのこと。

また香港在住者が海外に移住する新たな動きにより、今年はそれにともなう欠員補充目的の求人が増加しており、昨年の第3四半期と比べ今年の第3四半期の採用は活発に行われています。
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから