◆梁振英氏、長期ボーダー閉鎖に警告
香港と中国本土の出入境再開措置が注目される中、全国政協副主席の梁振英・前政長官は10月25日、SNSでこの問題に言及しました。
_2021102515415151499
△星島日報
梁氏は、「長期的に出入境できなくても生活に影響はないものの、香港経済のために中国本土で商売をする香港市民や、中国本土に留学して2年間家族に会っていない香港留学生などは多く、彼らは香港と中国本土の社会・経済関係の命脈」と述べました。

香港と本土の人の往来が基本的に隔絶されたため、これまで香港の金融、貿易、専門サービスに依存してきた中国本土の顧客はすでに本土で代替となる業者を探し当てており、「この状況が長く続けば香港は終わる」と述べたほか、「長期的に出入境が再開されなければ、いつか全香港市民が代償を払わねばならない」と警告しました。
参照:25日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから