◆青衣華逸酒店(ランブラーガーデンホテル)、家政婦の検疫施設に
外国人家政婦向けの検疫施設が新たに1カ所加わりました。
i_src_034302322
△星島日報
特区政府労工処は23日、青衣華逸酒店が11月1日から指定検疫施設として開放されると発表。

同ホテルは500室を来港する外国人家政婦の検疫用途に提供します。

これによって外国人家政婦の検疫に使用される客室は1900室余りとなります。
参照:24日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから