◆船員が感染、「海洋光譜号」は21日停止に
クルーズ船「海洋光譜号(スペクトラム・オブ・ザ・シーズ号)」で、船員が新型コロナウイルス感染症の検査で初歩的な陽性であることが確認されました。
i_src_033841338
△星島日報
特区政府衛生防護中心はロイヤル・カリビアン・インターナショナルに同船の運航を21日間停止することを要求しました。

陽性が確認されたのは40歳の男性船員で、19日に船上でサンプルを採取。

21日に民間化学検査所での検査結果は不確定でしたが、その後、衛生署公共衛生化学検査サービス処で行った検査で陽性が確認されました。

衛生防護中心は22日に男性を病院に送り、さらに検査を実施。

入院後の検査では陰性でしたが、抗体検査では陽性反応が確認されたとのことです。
参照:23日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから