◆基本法23条立法でスパイ罪を追加
先に発表された施政報告(施政方針演説)では基本法23条の立法を推進することが提示され、特区政府保安局はスパイ罪を盛り込むことを検討していることが分かりました。
_2021101618374486564
△保安局の鄧炳強・局長:頭條日報
保安局の鄧炳強・局長は有線電視新聞台のインタビューを受け、「米中のパワーゲームの下でスパイの脅威がなくなると思うのは無邪気だ」と言及しました。

逃亡犯条例の改正反対デモが一段落し、現在まだ香港にスパイ問題が存在することを示す形跡はあるかどうかについては「地政学の環境の下、米中のパワーゲームは終わらず、一部の国は香港を道具にして引き続き国家の安全を脅かすことを望んでいる」と指摘。

また「市民は国家の安全が切迫した問題であることを理解しているはず」と述べ、現在は23条の立法を推進する最良の時機との見方を示しました。
参照:16日付頭條日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから