◆飲食業の売り上げ50%増に
中秋節に当たる9月21日は多くのレストランで予約満席になり、市民は外食を楽しみました。
_2021092120091093658
△頭條日報
同日の香港メディアによりますと、レストランの大部分はD類に属しているため、1卓12人までの利用が可能。
_2021092120090470361
△頭條日報
この日は、レストラン職員は忙しさに追われ、新型コロナウイルス流行が始まって以来、最も繁盛した夜になりました。
_2021092120090692531
△頭條日報
あるレストラン経営者は「新型コロナ流行は緩和したものの、海外旅行は難しいため、多くの人は外食に出かける。さらに電子消費券の支給も加わり、売り上げは昨年に比べて50%増になる」と話しました。
_2021092120090289265
△頭條日報
食物環境衛生署のデータによりますと、1200軒のレストランがD類に属しています。

D類は職員が2回のワクチン接種を受け、3分の2の顧客が少なくとも1回のワクチン接種を受けていれば、1卓の利用上限は12人とし、営業時間は午前2時までとなります。

1卓6人まで利用できるC類は2400軒余りとなっています。
参照:21日付頭條日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから