◆マカオと広東省の出入境緩和に
マカオでは新型コロナウイルス流行が緩和したことから広東省との出入境規制を緩和することを発表しました。
_2021082318153447873
△星島日報
マカオではすでに20日連続で新型コロナウイルスの新規感染者は確認されていないため、マカオ特区政府は、25日午前零時から広東省とマカオとの出入境管理所を経由する人のPCR検査の条件を緩和すると発表しました。

現在のところ48時間以内に行ったPCR検査の陰性結果証明が必要ですが、これを7日以内の検査結果に緩和します。

同措置は珠海市とマカオの間を往来する越境貨車の運転手にも適用されます。
参照:23日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから