◆政府と中央への信任度が上昇 中文大の世論調査
香港中文大学アジア太平洋研究所が発表した最新の世論調査で、特区政府と中央政府に対する市民の信任度が上昇したことが分かりました。
_2021052614425930632
△星島日報
調査は7月15〜26日に行われ706人から回答を得たもの。

林鄭月娥・行政長官の全体的なパフォーマンスの平均評価(100点満点)は32.1点で、6月に比べて2.8点上昇。

財政長官は37.1点、司法長官は23.3点でともに上昇しました。

特区政府のパフォーマンスに対して満足しているとの答えは17.6%で、6月の14.3%から拡大。

ただし不満と答えは依然多数で51.6%を占めました。

特区政府を信任しているとの答えは19.4%、中央政府を信任しているとの答えは23.9%で、ともに6月に比べて拡大しました。
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから