◆電子消費券、550万人が第1期支給
特区政府は8月1日、約550万人の市民に電子消費券を支給したと発表しました。
_2021080109454315990
参照:星島日報
政府は同日、4社のプラットホームを通じて7月17日までに電子登録を完了した市民約550万人に第1期2000ドル分の消費券を支給されました。

支給日が日曜日だったこともあり、ある飲食店は通常の日曜日に比べて30%も多く客が訪れたとのこと。
_2021080115272436438
△星島日報
「いつも以上に点心を頼んでしまったよ」と顔をほころばせながら食事を楽しまれる人も。

アリペイ、タップ&ゴー、ウイーチャットペイは、クーポン券が直接アカウントに入金されますが、 オクトパスカードの場合は、公共交通機関の補助金受取所やコンビニエンスストアなどでカードをタップして支給額を受け取るか、携帯電話のオクトパスモバイルアプリケーションから受け取ります。

また、オクトパスは3期に分けて支給され、残りの3つのプラットホームは2期に分けて支給することとなります。
参照:1日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから