◆ジュエリーショー、コロナ流行以来 初の実体イベント
新型コロナウイルス流行緩和により、香港では昨年中止された多くの展示商談会が再開されています。

第37回「香港国際珠宝展(香港インターナショナル・ジュエリーショー)」と第7回「香港国際鑽石、宝石及珍珠展(香港インターナショナル・ダイヤモンド・ジェム・パールショー)」は今月25日から5日間にわたり開催中。
bkn-20210725223345683-0725_00822_001_02p
△東網
香港貿易発展局(HKTDC)が新型コロナ流行以降で初めて再開する実体貿易展示会となります。
bkn-20210725223345683-0725_00822_001_01p
△東網
ただし新型コロナ流行で外国の貿易関係者が香港に来ることは難しいため、出展者らは売り上げが大幅に減少するとみています。

あるジュエリー卸売会社の出展者は、これまでの商売は主に外国との取引であったため、今回は外国のバイヤーが来港できないことから売り上げは80〜90%減少するとの見通しを明らかにしました。
参照:25日付東網
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから