◆空港職員、変異ウィルスに感染
香港で7月11日に新型コロナ変異ウィルスの感染者が新たにでたことがわかりました。
_2021071116420674796
△星島日報
確認された新型コロナウイルス感染者は感染経路不明の地場感染者。

黄大仙に居住する空港の運搬作業員(50歳)で、L452R変異種ウイルス株を保有していました。

男性は、6月24日に強制検査を受けていましたが、当時の結果は陰性だったことを明らかにしました。

また、最近の海外への渡航歴はなく、最後の出勤日は今月10日で、1日にはバイオNテックのワクチンを接種していたとのことです。
参照:
11日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから