◆9月以降、特定グループにワクチン接種サービス
特区政府公務員事務局の聶徳権・局長は6月10日、コミュニティー・ワクチン接種センターは9月末に閉鎖となるため、その後のワクチン接種サービスは特定のグループを優先して行うことを発表しました。
関連記事:ワクチン接種センターは9月末まで
i_src_024677930
△星島日報
聶局長は記者会見で9月以降のワクチン接種の措置について、「その後は特定のグループの需要に応じてワクチン接種を手配する」と言及。

市民は依然として民間クリニックで科興生物のワクチン接種が可能ですが、バイオNテックのワクチンは場所を探す必要があると指摘しました。

また、ワクチン接種センターで接種を希望する場合は、8月末までに1回目の接種を行わなければならず、その後、9月末までに2回目の接種を行うよう促しました。
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから