◆マカオ政府、香港14日地場感染なしで 出入境再開へ
マカオ特区政府は5月31日、香港との出入境再開の条件について発表しました。
_2021053118131076966
△星島日報
マカオ特区政府は「香港で少なくとも14日間、新型コロナウイルスの地場感染がなければ、マカオと出入境再開を討議する条件が整う」と発表。

マカオでこれまでに確認された感染者は51人。

ワクチン接種スキームを開始してからこれまでに10万人余りの市民が接種し、2回のワクチン接種を完了した市民は約6万4000人となっています。
参照:5月31日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから