◆九龍城の街市で、マラカイトグリーンが検出
特区政府食物環境衛生署食安中心は5月12日、鯉のサンプルからマラカイトグリーン(青緑色の塩基性有機色素)が検出されたと発表しました。
_2021051219552022181
△星島日報
九龍城街市の店舗で販売していた鯉のサンプルを検査した結果、微量のマラカイトグリーンが検出されたました。

含有量は10億分の1.6で、食安中心はすでに店舗の経営者に通知し、関連商品の販売停止を要求。

商品の仕入れ元と販売状況を調査し、十分な証拠が得られれば起訴するとのことです。
参照:12日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから