◆変異種対応ワクチン、中国が開発
広州市でこのほど「中国工程院2021年医学科学前沿論壇(医学科学先端フォーラム)」が開催されました。

このなかで、中国工程院士の鍾南山氏はネットを通じて報告を行い、目下のところ新型コロナウイルス感染症の変異種ウイルス株に対応したワクチンの研究開発を行っていることを明らかにしました。
_2021042415455642994
△星島日報
鍾氏は現在の主な問題は新型コロナウイルスの変異で、英国、ブラジル、ナイジェリア、南アフリカで変異種ウイルス株が出現、このうち南アフリカで出現したb1351変異種ウイルス株に対して現在使用している不活化ワクチンの効力が低下していると指摘。

このため、現在、変異種ウイルス株に対応したワクチンを研究開発していると述べました。
参照:24日付星島日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから