◆1000万ドル長者は52万人、過去最高に
シティバンクの調査により、香港では純資産1000万ドル(約1億4020万円)以上の富裕層は昨年、51万5000人に達したことが分かりました。
1541848_433880_20210408_content
△星島日報
前年比2%あまり増加、香港の該当年齢人口の8.7%を占め、過去最高となりました。

富裕層の純資産額の中央値は1550万ドルで、前年比8.8%減。

新型コロナウイルス流行にもかかわらず香港の富裕層の数が増加したのは、主に各国が景気刺激策などの救済策を打ち出し、株式や債券などの金融資産が投資家に収入をもたらしたこと。

さらに、関連する人々も投資先を多様化したためと見られています。

今年の経済成長率は上昇し、物価上昇率は抑制され、失業率は改善される可能性があるため、ハンセン指数は12カ月後に32000ポイントまで上昇。

富裕層の数は今年もさらに増加すると予想されています。
参照:8日付星島日報 
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから