◆スシロー香港の売り上げは、日本の倍!いまだに数時間待ちも
スシローが香港に進出して2年。

現在7店舗展開しているスシローは、店舗によっては、待ち時間が数時間かかるほどの人気ぶり。

2020年の売り上げはプラスを記録、さらに昨年第 3 四半期は過去最高の純利益を記録しました。

スシローの香港店は、1店舗の売り上げが日本の2倍になるほどです。
a0003559_parts_5d6f5b53d1c26_1024_1024
△香港経済日報
もともとは郊外を専門に展開するつもりだったのが、事業戦略を変更。

テイクアウト專門店もオープンし、さらに市街地の店舗展開を加速します。
sirabee20210301sushiro1-1200x803_1024
△香港経済日報
今年9月までには、さらに7~9店舗拡大予定。

今月18日には香港島の上環にもオープン。

新型コロナウイルス流行の影響で海外旅行に行けなため、こうした状況が海外食品の売り上げを後押ししています。
167089000_799157190700802_5823745435185225682_n
△4月2日より全店舗で開催。数に限りがある限定イベント:Sushiro Hong Kong
さらに、プロモーションイベントも定期的に実施していることが高いリピーター率に繋がっています。

寿司の一皿あたりの値段は12香港ドル~(約170円)。

日本と比べてちょっと高いですが、日本に行けない状況下では安く感じるかもしれません。
参照:7日付香港経済日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから