◆連休中のロッククライミング、男性が転落死亡
ハッピーバレーの黄泥涌峡道付近の聶高信山で4月3日、死亡事故が発生しました。
C9ar_-cpprJiLQAE9YcLTjY_ADBkih7mDJnhcBaZ4XA
△香港01
43歳男性が友人3人とともに登山し、断崖をロッククライミングで下山しようとした際に男性の命綱の装着に不備があったとみられ、50メートルの断崖の底に落下して岩の隙間にはまり、頭部を負傷して意識不明となりました。
kd2BCRCesH9AlFAqaO2ndCbI9shvPo4RDmWnSiRlp0o
△香港01
消防隊と政府飛行サービス隊のヘリコプターが現場に駆けつけ、午後7時に男性を病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
1K17oOORtQGjsW2AMDQNqrHnnKvvNQizyC_FLeIvxS0
△香港01
死亡者と友人らは約10年のロッククライミングの経験を持つとのことです。
参照:3日付香港01
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから