◆家庭内の悲劇急増、50歳男性が妻と息子2人を刺して死亡
今朝、黄埔花園(Whampoa Garden)で男が妻と2人の息子を刺し死亡するという惨事が発生しました。
IMG_6380
△香港01
1日午前8時30分過ぎ、黄埔花園、清華法院第5ブロックのフラットで、50歳の男が48歳の妻を鋭利なもので切りつけました。

妻は昏睡状態に陥り、2人の息子(10代)が男を取り押さえたものの、彼らも肩や首に怪我をし、男も自殺を図ったとみられ、昏睡状態に陥りました。

2人の息子はすぐに警察に通報。
IMG_6377
△香港01
救急隊員が現場に到着し、意識のない二人を救急車で病院に運び蘇生しましたが、死亡が確認されました。
IMG_6379
△香港01
警察は建物の出入り口を封鎖し、多数の刑事が現場に到着して捜査を行い、午前11時25分にこの事件を「殺人・自殺事件」に分類しました。
IMG_6378
△香港01
現場の情報筋によりますと、男は妻と息子を切りつけた後、自殺したとのことです。
IMG_6382
△香港01
この半年間、香港では家庭の悲劇が相次いでいます。

今年2月には、40歳の女性が、ライユウ・エステートのクワイユウ・ハウスにあるアパートで、母親が父親をナイフで襲ったと通報。

70歳の男性はプリンセス・マーガレット病院に救急搬送されましたが、その後、死亡が確認され、73歳の妻も負傷し、その場で逮捕されました。

昨年11月には尖沙咀で男性が帰宅した際、自宅アパートが施錠されているのを発見。

男性は家の中で51歳の妻、16歳の息子、21歳の娘が死んでいるのを見つけました。
参照:1日付香港01
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから