◆植物肉「Impossible Foods(インポッシブルフーズ)」、20%値下げへ
植物肉「Impossible Foods(インポッシブルフーズ)」は、この1年間の販売量の増加とスケールメリットを生かし、香港での希望小売価格を20%余り引き下げることを発表。
202_600
△香港経済日報
Impossible Foodsは2月に米国のスーパーマーケットでの希望小売価格を20%引き下げたのに続き、アジアの市場でも値下げを実施します。

今月5日からは、スーパー「パークンショップ」で販売する340グラムパックの希望小売価格を89.90ドルから65.90ドルに引き下げました。

Impossible Foods香港ゼネラルマネジャーによりますと、Impossible Foodsは2018年に香港での販売を開始して以来、劇的な事業成長を遂げているとのこと。

中でもレストランの店舗数は昨年1月から160%増加しています。

同グループは消費者への還元として地元の小売店が価格を下げていることを望み、従来の肉より安くなることを最終目標に、今後も値下げを続けていく意向とのことです。
参照:4日付香港経済日報
IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから