月~金に配信中の「香港ポスト」メルマガニュースから最新情報をピックアップ!
メルマガ登録はコチラから。

◆大みそかと元日、厳しい冷え込みに
天文台によりますと、大みそかと元日は強い寒波の影響により中国南部では厳しい寒さと非常に乾燥した天気が予想されています。
_2020123013154262818
△星島日報
大みそかの朝の天気は寒く、午前7時の打鼓嶺の最低気温は3度、北区の最低気温は5度、新界の気温は5〜7度、市街地の気温は6〜7度と予想。

元日の朝も冷え込みは厳しく、打鼓嶺の最低気温は4度、北部では5~6度、新界では6~7度、市街地では7~8度と予想されています。

大みそかと元日の朝晩は冷え込み、日中は晴れ間が広がりますが、気温は7度から14度と非常に乾燥した状態になるもよう。

気温は1月2日から少し上がるものの、朝は肌寒く気温は10度から19度の予想。

さらに新たな冬型モンスーンが来週半ばには広東省の沿岸部に達するとみられています。

朝晩の急な冷え込みで体調を崩す人が増えますので、お気を付けください。
参照:IMG_20200708_174310-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから