香港ー最新情報
「ブックフェア」、コロナの影響で入場者減少の見込み
香港貿易発展局(HKTDC)主催による「第31回香港書展(ブックフェア)」が7月15〜21日に香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターで開催されます。
RS=^ADB1FK0ZScF4gArmTjZ9o7_tc1fVfU-
△過去の様子
HKTDCの周啓良・副総裁は、新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)流行の影響で入場者数は昨年より10%減少すると予測。

主に海外からの来場者が見込めないことによるとのこと。
e78e12c9-s
出展者数も昨年より10%減の730社・機関。

「香港版国家安全法」の立法によるブックフェアへの影響について周副総裁は「すべての出展者は香港の法律の枠組みの下で書籍を展示しなければならない」とだけ述べ、出展者に自制を呼びかけました。

また政治的にデリケートな書籍については「香港の出版業界は審査しないが、すべての出版社は自制しなければならず、ブックフェアは香港の法律の下で実施する」と強調。

会場では赤外線体温測定器で入場者の体温を測り、入場者はすべてマスクの着用が義務付けられます。
参照:23日付RTHK
IMG_20200507_170056-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください