香港ー最新情報
◆防疫抗疫基金、新たに5業界に支援
林鄭月娥・行政長官は9日の記者会見で、新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)流行による影響を受けた業界への支援策として新たに5業界を含めることを発表しました。
IMG_0015
林鄭長官は給与補助スキームについて8日までに14万8519件の申請を受け付け、申請資格を持つ雇用主の55%に達したことを明らかにしました。

政府はすでに2万5500件の申請を処理し、予定より1週間前倒しの12日から支給を行うとのこと。

林鄭長官はまた防疫抗疫基金第2弾までの支援対象から漏れていた建設業アルバイト、自動車修理店、職業紹介所、クリーニング店、食器洗い工場の5業界に支援を行うことを発表。

建設業界には4万人余りのアルバイトがおり、給与補助スキームは適用されないため、10億ドル余りをこれら建設業アルバイトへの補助に充てます。

自動車修理店や食器洗い工場も、新型コロナ流行によって打撃を受けているものの、現行の防疫抗疫基金による恩恵を受けておらず、後日、関連の支援措置を発表するもようです。

クリーニング店も飲食業の低迷によって売り上げが大幅に減り、職業紹介所も外国人家政婦が香港に来られないために大きな影響を受けており、同様に支援スキームが必要との認識を示しました。
参照:10日付星島日報
IMG_20200507_170056-1280x720
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆PDF版ダウンロードはこちらから
☆香港内の主な配布先はこちらから
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください