香港ー最新情報
◆今年に入って旅行社36社が閉業
新型コロナウイルス肺炎(COVID—19)流行によって香港の旅行業界は冬の時代となっています。
RS=^ADB1H1wOIqhIG72RDOjVcOvU0kFrfc-
△香港国際空港
主に中国本土や東南アジアへの旅行ツアーを扱う香港至尊假期旅行社が財政問題によって閉業を発表しました。

旅遊業議会の陳張楽怡・総幹事はメディア取材に対し、今年1月初めから5月18日までに36社の旅行社が閉業したことを明らかにしました。

うち8社は顧客にツアー申し込み費用を返金しておらず、金銭上の損失を与えています。

影響を受けた顧客は約3000人、ツアー費用総額は約1000万ドルに及ぶとのこと。

陳張総幹事は「旅行業界は昨年下半期の社会事件、さらに新型コロナ流行で売り上げが減少し、巨大な財政圧力を受けている。政府が業界に支援を行っているものの、赤字額はそれまでの売り上げをはるかに超えており、人員削減や無給休暇で支出を抑えるしかない」と述べました。
参照:21日付星島日報
IMG_9467
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆香港内の主な配布先はこちらから
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください