香港ー新型コロナウィルス肺炎最新情報
◆香港サッカー、公式戦を3週間中止
香港サッカー協会(HKFA)は23日、香港のトップリーグである「香港超級聯賽(香港プレミアリーグ)」の公式戦を向こう3週間中止すると発表しました。
football-606235_1920
同日付香港メディアによりますと、同日HKFAの取締役会が特別会議を召集して決議しました。

新型コロナウイルスの流行以降、香港プレミアリーグのリーグ戦とカップ戦は政府康楽及文化事務署管轄下(LCSD)の公設スタジアムのみを会場として無観客で試合を行うことが認められていましたが、LCSDが3月23日から施設を閉鎖すると決定。

またHKFAも、このところの新型コロナの流行拡大をふまえ、チーム関係者、選手らの安全を考慮して公式戦の一時中止を決めたとのこと。

香港プレミアリーグの日程は毎年秋季開幕のため、2019年8月末に始まった19/20シーズンは本来は今年5月末までとなっています。

また、一時中断から再開せぬままシーズンを終了する可能性について、HKFAの貝釣奇主席は取締役会でも意見が分かれたとコメント。
このまま終えるとスポンサー収入が得られず、チームの経営を圧迫し、選手の給料にも影響を与えると指摘しています。
出典:23日付香港新聞網
IMG_9467
☆創刊1987年、日本語新聞「香港ポスト」は、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュースを毎日配信
☆香港内の主な配布先はこちらから
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください