香港ー新型コロナウィルス最新情報
感染者累計85人、観光スポット『文武廟(Man Mo Temple)』は一時閉鎖に
特区政府衛生署衛生防護中心は25日、新型コロナウイルス肺炎(COVID―19)の感染者が新たに4人確認され、累計で85人となったことを発表しました。
同日の政府広報によりますと、新たに確認された4人は33歳男性、55歳女性と24歳男性の親子、それに60歳女性。
このうち55歳女性は前日に感染が確認された76人目の妹で、仏舎「福慧精舎」を訪れ76人目と会っていた。息子は「福慧精舎」を訪れてはいません。
これまでに確認された感染者のうち計7人が1〜2月に「福慧精舎」が訪れたことになります。
この間に「福慧精舎」を訪れた市民で病状が表れた者は衛生防護中心に連絡するよう呼びかけています。
当局は「福慧精舎」内の経書や座布団、トイレの蛇口からCOVID―19のサンプルを採取。
特に金属の表面ではウイルスが長時間生存できるとのこと。
また60歳女性は観光スポットとして知られる上環(ションワン)にある寺院「文武廟」を訪れていたため、東華三院は26日から「文武廟」を14日間閉鎖し全面消毒を行うと発表しました。
24日に店員の感染が確認された明苑中心のKFCも3月9日まで休業しています。
25日付「明報」(写真含む)
香港特区政府公式サイト
dae0060bace3e24f3ef7fb47622fff63[1]
☆日本語メディア「香港ポスト」は毎日、香港、中国本土の政治、経済、社会ニュース毎日を配信中!
☆無料メルマガ登録はこちらから
※hotmail、outlook、icloud、me.comは配信されにくいので、ご注意ください